哀しい現実

息子の小学校時代の担任の先生で、私の恩人。
一年前、定年のお祝いの会をして、その後、嘱託で教師を続けておられました。

今月初旬、一緒に食事をした時に、腰が痛いし、食欲が無く、しんどいから精密検査をすると聞いてたのですが…
膵臓癌と判明し、即入院。

ご本人は冷静で、明るく、治療について話しておられました。

私は息子さんにこっそり電話し、実際のところを尋ねると、本人には知らせず、親族が集められ、肝臓にも転移していて、夏までしか持たないと宣告されたそうです。

私には、あまりに急で、事実が受け止められずにいましたが、一度大泣きしたら腹が据わりました。
私は何をすれば良いのかを息子さんに尋ねたら
「見舞いに来て貰う事を凄く喜んでるから、できるだけ見舞ってやって下さい。」

子供達とも順番にお見舞いに通う事に決めました。
大恩人に何も恩返しできないままですが、少しでも楽しいと思って頂ける時間を提供します。


届いた&引き換えた物[E:present]

Ssh3j18960001[E:heart04]商品券3000円      eワラント証券様から

Sh3j19040001_2[E:heart04]肌極 美容液&化粧水     トレンダース様からモニター品

Ssh3j18980001[E:heart04]カーネーション      フリーフラワー様から

Ssh3j19000001

Ssh3j18970001

Ssh3j19030001_1

Ssh3j19050001

[E:heart04]コンビニ引き換え分





























この記事へのコメント

  • あすかなママ

    命の期限…哀しい現実ですよね。
    喜んでもらえること(お見舞い)たくさんしてください。


    あら、当選も引き換えも結構あるじゃないですか^^
    アイスも引き換えですか?
    知らなかった~。
    2014年03月24日 22:10
  • なつみ

    こんばんは!
    ショックですね・・・。
    言葉もありません。
    お見舞い、喜んでもらえるとうれしいですね。

    トレンダーズのモニター、
    肌診断の結果最低の結果が出て、ショックでしたTT

    商品券当選おめでとうございます♪
    2014年03月24日 23:15
  • りりか姉さん

    いつかそういう時が来ると。
    親しい方が死への道を確実に歩む時間が苦しく、悲しいですね。
    お見舞い、楽しい時間としてください。
    2014年03月25日 08:06
  • チャオ

    哀しい現実を、しっかり受け止めておられるみりどらむさん、
    できるだけお見舞いに行き、その方との時間を大切にしてくださいね。

    お見舞い、楽しい時間を過ごしてくださいね。
    子どもさんもお見舞いされるとのこと、それも心強いですね。
    2014年03月25日 08:22
  • ももとちょろ

    私も先日・・。そういう話を受けました。
    長年お世話になっていた、前勤め先の会長が、末期のがんで・・。
    一年間治療したらしいのですが、私には知らせられず、ついこないだ教えてもらったとおもたら・・。
    一度会うことができてよかったです。

    お見舞いの楽しい時間をすごせるといいですね。
    2014年03月25日 10:00
  • wadachi

    つらいですね。
    できるだけお見舞いに行って
    楽しいひとときを過ごしてさしあげてください。
    こういう病気は
    容態が急変することが多々あるので
    後悔のないように。
    2014年03月27日 09:26
  • goch

    いつかは皆~分かっているけど辛いですね。
    残された時間を少しでも多く一緒に過ごせますように。
    2014年03月28日 17:01
  • みりどらむ

    皆様コメントありがとうございます

    あすかなママさん
    週1回ぐらい、いろんな口実をつけてお見舞いしようと思います[E:foot]
    当選品のほとんどが引き換えなんです[E:sweat01]
    アイスはウーマンエキサイトだったような気がします。珍しいですよね[E:note]


    なつみさん
    ありがとうございます。
    ショックでしばらく鬱々としていました。一昨日お見舞いに行ったら喜んでおられました[E:happy01]
    トレンダース、私も下から2番目でした[E:crying]


    りりか姉さん
    自分ではどうにもできない、苦しい時間が続きます。
    一昨日のお見舞い、笑っておられました[E:confident]


    チャオさん
    ありがとうございます。
    最後の時間を大切にします[E:clock]
    子供達も通っているようです[E:foot]


    ももとちょろさん
    そうだったんですね。お世話になった方がそうなるのは本当に辛いですね。
    楽しんで頂けるように工夫しますね[E:note]


    wadachiさん
    辛いです。
    なるほど急変が多いんですね。
    後悔したくないので、せっせと通います[E:hospital]


    gochさん
    そうなんです。わかってるんですが辛いですね[E:sweat02]
    少しでも多く過ごせるよう頑張ります。
    2014年03月31日 21:22
  • りんご

    御無沙汰です。久しぶりにブログを更新、 そしてお友達のブログにやってきて みりどらむさんの哀しい記事に出会いました。

    わたしの母も膵臓がんでした。膵臓がんはとても見つかりにくく見つかったときには膵臓というのは場所的に手術が難しく 2,3カ月だと宣告されました。抗がん剤治療で7カ月だと。母は 抗がん剤治療を望みましたが 病院の先生が7カ月だと言われたとおり本当に7カ月でした。

    でも 逆に余命宣告を受けたことで それまで年に一回くらいしか実家に帰らなかったのに 毎週大阪から実家まで通うことができました。

    突然の死ではなく あと最高で7カ月一緒に過ごすことができる時間があるよ。それまでにもしも急変したとしても限られた時間の中で一緒にすごす時間が少しでもあるってことは その時間の中身がお互いにとってすごく濃いってことだね。って病院の先生は教えてくれました。

    多分 結婚して以来一番長く母と一緒にいられた時間やったと思うのです。なので 母が亡くなっても 一生懸命自分にできることはやったと思うので思い残すことはなかったです。

    だから みりどらむさんもすごくすごく哀しいけれど 普段通りでいいのだと思います^^

    普段どおりにお話をして 普段どおりのように普段よりもたくさん会って 普段どおりにしょーもないことを笑いあって その共有できる時間を少しでも多くとれることができたなら それが最高の恩返しになるのだと思います♪

    スミマセン 母のときとかぶってしまって すっかり長いコメントになってしまいました・・・。
    2014年04月01日 00:44
  • タローのママ”!

    悔いのない様にたくさんお見舞い・・・してあげてください!
    2014年04月02日 22:44
  • みりどらむ

    りんごさん
    りんごさんに頂いたコメントに胸が詰まりました。
    最期の7ヶ月間、毎週りんごさんに会えて、お母様、嬉しかったでしょうね。
    「普段どおりが最高の恩返し」
    りんごさんに教わった通り、最期の時を共有します。貴重な助言、ありがとう!


    タローのママさん
    そうですよね、悔いは絶対残さないようにたくさん通おうと思います。
    2014年04月03日 15:49

この記事へのトラックバック