後悔

10月頃と宣告されていた叔母の死が、突然やってきて1週間。

心の整理がつかないままで、ちょっとした事で涙が出てくる毎日。

今更どうしようもない事ですが、取り返しのつかない大きな後悔があります。

私は子供の頃から叔父と叔母に可愛がられ、長じて私の子供達も可愛がってもらっていたのですが、ある日を境に私はプッツリ、叔父と叔母の前に姿を現さなくなりました。

19年前、私は最初の結婚に失敗し、両親に黙って離婚届を出しました。

両親は、どんな事があっても離婚は世間体が悪いから絶対ダメと言う考えだったのですが、私は離婚しないのは死ぬより苦しい事だったので、黙って決行しました。

両親に言わずに離婚したのに、叔父と叔母に報告するのもなぁ、
いつか折を見て伝えよう…と思っている内にずるずる時間が経ちました。

その後、再婚した時も「離婚の報告もしてないのに再婚の報告に行きにくいなぁ」でズルズルと。

それが今年のお正月に叔母が癌だと知り、
私のつまらないこだわりは吹っ飛び、叔母の元へ飛んで行ったのが19年ぶりの対面だったのです。

久々の訪問に叔母は
「心臓が止まりそう」
と言いながらも、とても喜んでくれて、長いブランクがあったとは思えない爆笑の会話で終始しました。

「おっちゃんは、来てくれるのを、ずーっと待ってたのよ。」
と叔母に言われて、
私はなんてひどい事をしてきたのだろう…と自責の念にかられました。

その後は、兵庫の自宅に帰る度に電話し、その度に
「遊びに来て」と誘っていましたが、
「まだまだ死なへんよ。あと10年生きるから慌てて行かなくて大丈夫」
と笑っていましたが、結局、あっけなく亡くなりました。

通夜の席で久しぶりに会った、叔母の息子である従兄弟から
「長い間、どうしてたん?
お父さんもお母さんも、ずーっと来てくれるのを待ってたんやで。」
と言われて涙が止まりませんでした。

優しい、奥床しい、面白い、品の良い、料理好き、綺麗好き、自分の事より人の事を優先し、よく気が付き、夫を立て、ずっとラブラブの夫婦で、誰からも好かれ、今にして思うと私の理想の女性でした。

もっと叔母と会って、素敵な女性になれる秘訣を学べば良かったと、今になっています。
自分の親が死んでも、ここまで悲しいかな?と思う程、大好きで、悲しくて、でも、どうしようもありません。

残された叔父に時々会いに行き、できるだけ寂しい思いをさせない事が、供養になると思います。
もう後悔したくないので、これから、そうして行こうと思います。



この記事へのコメント

  • 叔母様のご冥福をお祈りいたします。

    突然って急にやってきますよね・・。
    読んでて涙がでてきました。
    きっとこれから叔父様にお顔をみせにいくことが、叔父様の元気にもなりそうですね(*^_^*)
    みりどらむさんもゆっくり元気になってくださいね。
    2016年08月12日 05:08
  • りりか

    合掌。ご冥福をお祈りいたします。
    人間後悔たくさんあるものですよ...
    2016年08月12日 21:13
  • タロママ

    亡くなる前に会えたから良かったですよ!

    会ってなきゃもっと後悔したよね・・・!

    叔父さん家にたくさん!会いに行ってやってください!
    2016年08月14日 15:40
  • goch

    叔母さんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
    みりどらむさんの今のお辛い気持ちも早く癒されますように願っています。
    暑い時期 お身体大切にね(^^)/
    2016年08月17日 16:06
  • タカコ@北関東

    謹んでお悔やみを申し上げます。叔母さまもみりどらむさんに会えてよかったと思われたはずですよ。
    2016年08月18日 08:48
  • wadachi

    生きていらっしゃるうちに会えてよかったね。
    亡くなった叔母さんのためにも
    みりどらむさん、今まで苦労した分幸せになってください。
    そして叔父さんに会いに行ってあげてください。
    2016年08月18日 17:07
  • みりどらむ

    皆様コメントありがとうございます

    最初にコメント頂いた方のお名前がわかりませんが、ありがとうございます。
    無理に元気ぶらずに、ゆっくり元気になっていこうと思います。



    りりかさん
    ありがとうございます。
    そうですよね、後悔は、これに限らず、たくさんあります[E:coldsweats02]



    タロママさん
    そうですね、一度も会ってなかったらもっと後悔していたと思います。叔父の所に月1回は顔を出そうと思います。



    gochさん
    ありがとうございます。
    こんなに自分がメソメソグジグジするとは思ってもみませんでした[E:sweat02]




    タカコ@北関東さん
    はい、叔母も喜んでくれていたと思います。
    ありがとうございます。




    wadachiさん
    ありがとうございます。
    本当、唯一の救いは生きている内に会えた事です。
    叔父の所に通おうと思います。
    2016年08月19日 11:55
  • ももとちょろ

    あーーー。最初はももとちょろでした(笑)
    2016年08月20日 14:08
  • みりどらむ

    ももとちょろさん
    再度ありがとうございます。ももとちょろさんでしたか。
    優しい内容に癒されました。感謝です。
    2016年08月20日 21:10
  • あすかなママ

    どうしても後悔は尽きないと思いますが、元気出してくださいね。
    亡くなる前にちゃんと会えて良かったと思います。
    これからは叔父様とたくさん交流を深めましょう。
    2016年08月25日 08:13
  • りんご

    叔母様のご冥福をお祈りいたします。

    小さいころから可愛がってくださった叔母様です。
    みりどらむさんがいろいろな気持ちをかかえて会いにいけなかった19年間よりも 19年たってても「会いに来てくれた!」っていうことが何よりも一番うれしかったと思います。


    それだけで 19年間のブランクなんて吹っ飛ぶし、そこでみりどらむさんとお話しができたっていうことは 最高のおばちゃん孝行だったと私は思います。

    だから 自分を責めなくても大丈夫やし、後悔もしなくても大丈夫^^元気をだして。


    叔父さんには みりどらむさんの持ち前の明るさと面白さで いっぱい楽しいお話し聞かせてあげてくださいね^^
    2016年08月25日 11:51
  • みりどらむ

    あすかなママさん
    ありがとうございます。
    亡くなる前にきちんと会えた事が何よりの救いです。
    これから毎月叔父に会いに行きます。



    りんごさん
    ありがとうございます。
    19年ぶりに会いに行った時、確かに驚く程、喜んでくれました。
    すぐ自分を責める方向へ行ってしまいますが、りんごさんが大丈夫、の言葉を思い出すようにしていこうと思います。
    2016年09月09日 22:30

この記事へのトラックバック