親が死ぬと言う事

父が亡くなって1週間。
怒涛の日々でした

父は入院を勧められても拒み続けるので、毎日、かかりつけの先生が往診して下さり、昼夜問わず同居の弟が看病してくれていました。
亡くなる1週間前から私も実家入り。
私達きょうだい、母、孫達も順番に看病。

ほとんど水分も受け付けず、点滴だけ。
床ずれもでき、先生も家族も「入院した方が楽になる!」と説得するも頑として受け付けず。
先生から「もう長くないから本人の希望を通してあげて。」
と言われ、従いましたが皆フラフラ。

ダーリンから「このままだと家族が倒れてしまう。
何とか入院させないと。」

「よしっ!今日は絶対に入院させるぞ!」と決意した朝、亡くなりました。
逃げ切られた…

看護師さんが亡骸を整えて下さいました。
口が開いたままなので、父の外していた入れ歯を入れると、おそ松くんのイヤミみたいに入れ歯がスーッと出てくるんです。
何度やってもイヤミの歯がスーッと出る。

😠「わー!どーしよー!!」
😞「入れ歯安定剤ありますか?」
😠「無いんです。」
😞「そうしたら、すみません!」
そう言って看護師さんは、やおら紐を出し、イヤミの歯を再び父の口に押し込み、顎から頭にかけてキツく縛りました。
😞「こうやってたら2~3時間で硬直しますので、すみませんがしばらく縛ったままでお願いします。」
紐は父の頭のてっぺんでリボン結び
死んで数時間、父はバニーちゃんでした

葬儀屋さんと打ち合わせ、親族への連絡、弔問客を迎える準備とお迎えで怒涛の忙しさ。ほとんど入ってない脳みそフル回転。

ずっと考えて、段取りして、全体を仕切っていたので、泣いている人達を見て、映画のワンシーンを観ているような、不思議な感覚でした。

葬儀が終わり、今度は実家の片付けが始まりました。
実家は引越しする必要があり、毎日、朝から晩まで、山のように溜め込まれた物の処分と、徘徊が始まった母への対応。
介護認定の申請をしましたが1ヶ月待ち。
1ヵ月後に調査に来られてから、実際に審査決定までに1ヶ月。
結局この先2ヶ月は宙ぶらりんのまま。

「もう食べた。」と何度言っても1日100回も「ご飯食べて帰りなさい。」
一緒にスーパーに行くと同じ物を何個も何回もカゴに入れる。
札でしか支払いができず、小銭が出せない。
私が誰とどこに住んでいるのかわからない。
「シャンプーだけ買ってくる。」と言って出かけ、買ってきた物はお惣菜。
料理を焦がす。
同じ物ばかり作る。
私には、なかなかの修行です。

1ヶ月に2つの葬式。
ダーリンはたくさん仕事を休んだ分の挽回でめちゃめちゃ忙しいのに私は実家にかかりきり。

親が死ぬと言う事。
子供にとって、その配偶者にとって、想像していなかったダメージがあります。













この記事へのコメント

  • shoko

    みりどらむさま

    なんと・・・・お悔やみ申し上げます。

    大変ですね。どうぞ、ご自愛くださいね。
    2017年06月09日 07:55
  • あすかなママ

    ダーリンのお母様に続き、今度はみりどらむさんのお父さまですか…。
    忙しい一か月でしたね。
    ばたばたしているうちは気が張っているから大丈夫かもしれませんが、落ち着いたころにドッと疲れが(肉体的、精神的に)出てくるかもしれないので、ゆっくり体を休めてくださいね。
    2017年06月09日 08:20
  • ももとちょろ

    お父様のご冥福をお祈りいたします
    看病でお疲れの毎日。
    そして、亡くなってからも色々大変だと思いますが。
    どうぞ、お体には気を付けて、みなさま休める時には
    ほっと一息してくださいね。
    2017年06月09日 09:34
  • タロママ

    お父さん!
    亡くなっちゃったのね!
    お悔み申し上げます。
    疲れ・・・起こさないようにね・・・!
    2017年06月09日 14:20
  • goch

    心からお悔やみ申し上げます。
    大変でしたね・・・これからもまだ・・・?
    私もごく近い将来に起こること
    いろいろ考えさせられます。

    どうかお疲れがでませんよう
    お身体に気をつけて下さいね(^^)/
    2017年06月10日 19:58
  • wadachi

    3年前、義母が亡くなって1ヵ月後に
    2年近くガンで闘病していた義兄(オットの兄)が他界した時のことを思い出しました。

    1ヶ月の間に2回のお葬式、本当にお疲れさまでした。
    そしてお母さまのこれからのことを考えると・・・
    みりどらむさんをはじめ、
    ご家族の方々への負担が少しでも軽くなりますように。
    2017年06月11日 20:36
  • りりか

    来るときは一遍に来ますね。お父様のことお悔やみ申し上げます。ただもう一週間本人も自覚していて最後まで家に居たかったんでしょうね。入院は自分のためではなく家族のために...という部分がどう割り切れるか、最後のわがままを通してくれと思ったのか、本人しか分からないことですね。

    お母様も大変。もうそのくらいだと軽く認定2はいくでしょう。同じものを沢山買うのはもう本当に困る。みんなにお裾分けなんですよ。
    うちはその後キッチンの火が危なくて使わせなくなりました。1月にいきなり歩けなくなりヘルパー一日2回頼んでたけど、根をあげて5/30に施設入り。それでも空室があるのに一ヶ月も入居かかりましたよ。帰ると叫ぶかと思ったら、施設と家の区別が付かず安定して過ごしております。
    施設にはいって気が着いたのですが、施設、意外と
    軽度の人たちが入ってます。どこが認知症なの?みたいな人も少なくない。自分でやっかいにならないようにお金がある方は早めに入っちゃうのかなと思いました。
    2017年06月13日 17:42
  • みりどらむ

    皆様コメントありがとうございます。

    shokoさま
    ありがとうございます。
    体に気を付けます。 


    あすかなママさん
    ありがとうございます。
    おっしゃる通り、今になってぐったりしています。
    よく眠るようにしています。


    ももとちょろさん
    ありがとうございます。
    看病は大変でしたが、亡くなってからの方が雑事がエンドレスでね。休み休みやります。



    タロママさん
    ご心配頂き、ありがとうございました。
    体調見ながら後始末頑張ります。
    今後の事について、頼りにしています。



    goch さん
    ありがとうございます。
    誰もが通る道ですが、とてもしんどい事を痛感しました。体に気をつけます。



    wadachi さん
    ありがとうございます。
    3年前、wadachiさんも大変でしたね。離れた場所だから余計にね。仕方ないですが。




    りりかさん
    ありがとうございます。
    父は亡くなって終わりましたが、母が大変です。
    お母様、急に歩けなくなられたんですね。
    施設に入られて良かったですね。
    そんなに軽度の方が入っておられるとは!
    またいろいろ教えて下さいね。
    2017年06月16日 17:15